BTS(防弾少年団)、文大統領のお祝いに答える…“私たちも誇りに思う”

BTS(防弾少年団)が、文在寅(ムン・ジェイン)大統領のお祝いに答えた。BTSは23日(韓国時間)、公式SNSを通じて「大統領様、AMA受賞を祝ってくださりありがとうございます」と明らかにした。
BTSは「韓国の大衆音楽が世界の主流音楽市場で意味ある成果を得たという点で、私たちも誇りを感じます。今後、さらに多様な分野の韓国文化とアーティストの方々が全世界の心を魅了することを期待します」と付け加えた。


これに先立ち文大統領は、FacebookでBTSのAMA大賞受賞を祝った。文大統領は「今回のBTSのAMA大賞受賞は、韓国の文化が世界を席巻し、それが国格と外交にも力を発揮していることを示している」と強調した。
文大統領は特に「ソフトパワー」に言及し、ソフトパワーという概念の創始者であり世界的な碩学であるジョセフ・ナイが、「韓国が類のない経済的成功と活気に満ちた民主主義が結合し、世界で最もダイナミックなソフトパワーを見せている」と韓国を絶賛した言葉を引用した。
文大統領はジョセフ・ナイ教授が「過去60年間、韓国より成功した国がないのに、本当に多くの韓国人が自分たちが弱く遅れていると思っている。それが彼らの楽観主義と創造性に影響を与えている」と述べたことも紹介した。


文大統領は「みなさんも、今や自信と誇りを持つに値するのではないか」という質問を投げた。
BTSは22日(現地時間)、「2021アメリカンミュージックアワード」で「今年のアーティスト」をはじめ、3つのトロフィーを抱いて「私たち7人は音楽を愛する思いで集まった。音楽の力と世界中の多くの方々の応援のおかげでここまで来て、こんなに大きな賞をいただくことになった」として「私たちの音楽でみなさんを幸せにしようと努力し、この瞬間が私たちの新しい始まりになると信じる」と心境を明らかにした。

2021.11.23

blank