「BTS」、「2022 グラミー賞」ノミネート発表に参加


グループ「BTS」(防弾少年団)が、「グラミー賞」のノミネート発表に参加する。

23日(以下韓国時間)、米ビルボードの公式ホームページやSNSなどを通じ、「『BTS』が『2022 グラミー賞』のノミネート発表をサポートする予定だ」と明らかにした。

レコーディングアカデミーは韓国時間の24日午前2時、「2022 グラミー賞」ノミネートをライブストリーミングにより発表する。この日のノミネート発表のストリーミングには、「BTS」の他にもH.E.R.、「マネスキン(Maneskin)」、ジョン・バティステ(Jon Batiste)、カーリー・ピアース(Carly Pearce)、テイラー・パークス(Tayla Parx)らが参加する。

特に「BTS」の「2022 グラミー賞」ノミネートが注目されている。彼らは3月の「第63回グラミー賞」で、韓国アーティストとして初めて、ベストポップ/グループパフォーマンス部門にノミネートされるという栄誉を手にした。アメリカの経済誌「Forbes(フォーブス)」は、「『BTS』のシングル『Butter』は、『ことしのレコード(Record Of The Year)』にノミネートされる可能性が高い。」と予想した。

「BTS」は22日、アメリカロサンゼルスにあるマイクロソフトシアターで行われた「2021 アメリカン・ミュージック・アワード」で「Artist of the Year」を含む「Favorite Pop Song/Butter」「Favorite Pop Duo or Group」にノミネートされ、3部門すべてで受賞した。

アメリカの3大音楽授賞式のうち、「ビルボード・ミュージック・アワード」と「アメリカン・ミュージック・アワード」を席巻した「BTS」。「グラミー賞」の壁を崩して「グランドスラム」を達成するのか、全世界の音楽ファンの熱い関心が注がれている。

一方で「BTS」は、27日〜28日と、12月1日〜2日、アメリカロサンゼルスのSoFiスタジアムで、コンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE – LA」を開催する。

WOW!Korea提供

2021.11.23

blank