「EXO」SEHUN、本日(11/20)放送分のドラマ「今、別れの途中です」に本格初登場…ソン・ヘギョ率いるチームの新人社員として活躍を予告


ボーイズグループ「EXO」のメンバー兼俳優のSEHUNがドラマ「今、別れの途中です」の登場を予告、期待感を高めた。

SEHUNは現在、人気のうちに放送中のSBS金土ドラマ「今、別れの途中です」(脚本:ジェイン、演出:イ・ギルボク)に“ファン・チヒョン”役で出演する。

彼が演じるファン・チヒョンは劇中、主な舞台になるファッション会社「ザ・ワン」のオーナーが年老いてもうけた息子であり、姉のファン・チスク(チェ・ヒソ)とは異なり、計算早く、空気を読みことに長けており、言いたいことは言う性格の持ち主。

本日(11/20)放送される4話からファン・チヒョンが本格的に初登場する。父親の希望通り「ザ・ワン」の新入社員として入社し、ハ・ヨンウン(ソン・ヘギョ)が率いるデザインチームの一員として業務をこなす物語が興味深く展開される。

SEHUNはこれまで「EXO」のメンバーとして歌手活動はもちろん、バラエティ番組やウェブムービーなどさまざまな分野で存在感を発散してきた。ドラマ出演は初めてだけに、どんな演技と魅力を披露するのか注目が寄せられている。

「今、別れの途中です」は「離別」と書いて「愛」と読む、甘くしょっぱく酸っぱく苦い別れのアクチュアリーで、毎週金曜日と土曜日の夜10時から放送されている。

WOW!Korea提供

2021.11.20

blank