イ・ジュニョン(U-KISSジュン)、チョン・インソンからの告白に驚く…3次ティーザー映像公開 「君の夜になってあげる」(動画あり)

チョン・インソンとイ・ジュニョンが心に秘めていた気持ちを明らかにし、ときめきをプレゼントした。

27日、SBS日曜ドラマ「君の夜になってあげる」側は、チョン・インソンとイ・ジュニョン、チャン・ドンジュ、NU'EST JR、ユン・ジソン、キム・ドンヒョン(AB6IX)の姿を盛り込んだ3次ティーザー映像を公開した。

「君の夜になってあげる」は、夢遊病を患っているワールドスターアイドルと、秘密裏に彼を治療するため身分を偽装して入居した主治医の、甘くも殺伐としたメンタル治癒ロマンスを描いた作品だ。

公開された映像は、ピアノを弾いているイ・ジュニョン(ユン・テイン役)の姿から始まる。チョン・インソン(イン・ユンジュ役)は彼に音楽を始めることになったきっかけについて尋ね、イ・ジュニョンはゆっくり自分の心を打ち明ける。続くシーンの中でチョン・インソンとイ・ジュニョンが並んで座っている姿が映し出され、二人のロマンスと今後繰り広げられるストーリーに関心が高まる。

また別の場面では、 バンド「LUNA」のメンバーたちの悩み込む姿が盛り込まれている。舞台の上の華やかでエネルギーあふれる姿ではなく、何か問題が起こったかのような深刻な雰囲気が好奇心を刺激する。

またチョン・インソンとイ・ジュニョンが並んで横になっている場面はときめきを最高潮に導く。 イ・ジュニョンは眠っているチョン・インソンに向かって手を伸ばし二人のロマンスを期待させる。さらに「頼りたい人ができた」という字幕と「すべてが絶望的で大変だった時、ユン・テインさんの音楽のおかげで慰められた」というチョン・インソンのセリフが続き、「君の夜になってあげる」の放送への期待をさらにふくらませている。

このように心の傷を癒してくれるヒーリングストーリーと、それぞれの事情を持ったキャラクターたちのエピソート通じてお茶の間に温かさを伝えるウェルメイドドラマ「君の夜になってあげる」に期待が集まる。

「君の夜になってあげる」は、11月7日午後11時5分から放送がスタートする。

2021.10.28

blank