「EXO」セフン、「今、別れている最中です」で新たな魅力を予告


「EXO」セフンが、「今、別れている最中です」に出演し、俳優として新たな変身を予告した。

11月12日に初回放送されるSBS新ドラマ「今、別れている最中です」(脚本:ジェイン/演出:イ・ギルボク/クリエイター:クルLine&カン・ウンギョン、制作:SAMHWA NETWORKS、UAA)は、“別れ”と書いて、“愛”と読む甘く、からくて苦い別れのアクチュアリー。「ミスティ~愛の真実~」のジェイン作家、「浪漫ドクター キム・サブ2」のイ・ギルボク監督が意気投合し、「ミスティ~愛の真実~」や「夫婦の世界」をクリエーションしたクルLine&カン・ウンギョンが参加し、期待を集めている。

本作には、ドラマをより特別にする豪華キャストが出演する。ソン・ヘギョ(ハ・ヨンウン扮)、チャン・ギヨン(ユン・ジェグク扮)はもちろん、チェ・ヒソ(ファン・チスク扮)、キム・ジュホン(ソク・ドフン扮)、チュ・ジンモ(ファン代表扮)、チャ・ファヨン(ミン・ヘオク扮)など、名前を聞いただけで信頼できる俳優たちが集まった。 ここに、時にはスマートで時には図々しい魅力で、ドラマに面白さを加えるもう一人の俳優として、「EXO」セフン(ファン・チヒョン扮)が出演する。

28日、制作陣は「EXO」セフンの撮影スチールを公開した。彼はドラマのメインとなるファッション会社「ザ・ワン」の新入社員ファン・チヒョン役を演じる。ただ、ファン・チヒョンは平凡な新入社員ではなく、「ザ・ワン」社長の息子でもある。ドラマの中で姉のチェ・ヒソはもちろん、一緒に働くチーム長のソン・ヘギョなど先輩俳優たちとの特別な演技呼吸が期待される。

公開された写真の中のセフンは、黒の革ジャンからスーツまで、様々な男性オフィスルックをスタイリッシュに着こなして視線を集める。少しシニカルな目つきや表情からは、“ファン・チヒョン”のキャラクターならではの可愛らしい自信も感じられる。K-POPアイドル「EXO」メンバーのセフンの時とはまた違う、俳優セフンの新しい魅力と活躍が期待を集めている。

これについて制作陣は「セフンが演じるファン・チヒョンは、カリスマ的魅力とかわいい魅力を同時に持ったキャラクターだ。セフンは卓越したビジュアルと魅力でファン・チヒョンのキャラクターを演じた。 視聴者の皆様の関心と期待をお願いしたい」と伝えた。

一方、セフンが出演する2021年下半期最高の期待作SBS新金・土ドラマ「今、別れている最中です」は、韓国で11月12日金曜夜10時に初回放送される。

WOW!Korea提供

2021.10.28

blank