CNBLUEジョン・ヨンファ、“「Love Cut」、美容室を見てインスピレーションを受けた曲”

バンドCNBLUEが、ニューアルバムのタイトル曲の誕生秘話を伝えた。
CNBLUEは20日午後3時、9thミニアルバム「WANTED」の発売記念オンライン記者カムバックトークショーを行った。
この日メンバーは、アルバムのタイトル曲「Love Cut」を紹介する時間を持った。「Love Cut」は、間違った関係や絆を未練なく切ってしまおうという心を歌ったロックジャンルの曲だ。


曲を作詞、作曲したヨンファは、「車に乗って行きながら美容院を見てインスピレーションを受けた曲」として「『切る』をテーマにした曲を書きたいと思ってメモ帳に書き留めなていた内容で曲作業をした」と述べた。
ジョンシンは「聞いて『これだ!』と思った曲」と満足そうだった。ヨンファが「『テチャン(一緒に歌うこと)』のポイントがある曲で、ライブするときに楽しそうだ」と話すと、「オフラインで歌いたいという欲望も込められている」と相槌を打った。


ミンヒョクは「個人的には、イントロ部分に出てくる口笛の音を聞いてはまって、聞いて作りながらも一緒に歌うことができる部分も頭の中にぐるぐる回った」と答えた。ヨンファは「口笛をよく吹くので、私の口笛を収録した」と期待させた。
彼らはこの日午後6時に「Love Cut」を含む5曲を収録した「WANTED」の全曲音源を公開する。

2021.10.20

blank