【ドラマがいいね!】珠玉のドラマ探訪7『こんにちは?私だよ!』

もしもあなたが過去の自分に出会ったら、どんな言葉を掛けたいですか?チェ・ガンヒ、キム・ヨングァン主演の『こんにちは?私だよ!』は、過去の自分が突然目の前に現れたことによって一人の女性の人生が開けていくファンタジー成長ラブコメディだ。

 

涙あり感動ありの展開
『こんにちは?私だよ!』は韓国KBSで2021年2月17日~4月8日まで放送された作品で、Netflixでも配信されている。
パン・ハニ(チェ・ガンヒ)は、独身で契約社員の37歳。恋も仕事も中途半端で生きづらさを抱えながらも毎日を懸命に生きているハニは、ある事故をきっかけに17歳の自分自身パン・ハニ(イ・レ)と対面することになってしまう。


事態が呑み込めない37歳のハニだが、17歳のパン・ハニと名乗る人物は紛れもなく過去からタイムスリップしてきた自分自身だと確信する。そして、17歳のハニも20年後の自分が想像以上のみじめな人生を送っていることを知りショックを受ける。17歳のハニが過去に戻ることができるまで、二人は親子として過ごすことになるのだが…。
一方、ハン・ユヒョン(キム・ヨングァン)は、ハニが勤務するチョア製菓の御曹司。未だ自分探し真っ最中の青年だが、ユヒョンには幼い頃ハニに助けられた思い出があった。最悪の出会いから二人の間には友情が芽生えるが、さらに愛に発展してくかどうかは見てのお楽しみ。

本作は、ラブコメ女王チェ・ガンヒ主演とあって序盤からかなりコミカルなシーンが満載だ。チェ・ガンヒがイカの被り物でゆるキャラに扮し、イカダンスを踊るシーンは大爆笑。
さらに、モデル出身のイケメン俳優キム・ヨングァンも下着姿にトレンチコートという露出狂まがいの格好で登場する。ハニとユヒョンが、こともあろうに留置場でイカと露出狂の姿で出会うという奇想天外の第1話には抱腹絶倒だ。


序盤で思う存分笑わせてもらった後は涙あり感動ありの展開に。37歳のハニは過去の自分と出会ったことにより、多くのことに気付いていく。そして、ユヒョン始め周囲の人々もハニと出会ったことで自分自身を成長させていくことになる。韓国ドラマにタイムスリップものは溢れているが、過去の自分と現在の自分がひとつ屋根の下に同居している作品は初めてだ。
もしも過去の自分に会うことができたら、どんな言葉を掛けたいだろうか?きっと、今だからこそ過去の自分に言えることがある。『こんにちは?私だよ!』は自分のことをより一層好きになりたい人にオススメの作品だ。

文=朋 道佳

珠玉のドラマ探訪1『コーヒープリンス1号店』

珠玉のドラマ探訪2『華麗なる遺産』

珠玉のドラマ探訪3『無法弁護士』

珠玉のドラマ探訪5『ヒーラー』

珠玉のドラマ探訪6『野王』

コラム提供:ロコレ

http://syukakusha.com/

2021.10.20

blank