チャンミン(東方神起)&チェ・ジウら、ミシュラン級の料理で村のレストラン運営に挑戦…新バラエティ「村の軽洋食」25日に初放送

JTBC新バラエティ番組「村の軽洋食」がフレンチ料理で楽しむ“ひとくち海外旅行”を披露する。

25日(月)夜9時に初放送される「村の軽洋食」都市とは遠く離れた小さな村に”ポップアップレストラン”をオープンさせ、スターが運営する過程を追う番組だ。チェ・ジウ、チャ・インピョ、チョ・セホ、イ・ジャンウ、チャンミン(東方神起)、イ・スヒョクらが出演する。

初の撮影地は海と自然に恵まれた美しいカンウォンド(江原道)サムチョク(三陟)。村の住民たちが愛する公民館が“ポップアップレストラン”に変身してゲストを迎える。

レストランの料理とサービング、運営まで責任を持つ出演者らは撮影に先立って、韓国トップクラスのメンターたちから秘法を伝授したことが知らされて期待を高めている。

料理担当のチャ・インピョとイ・ジャンウ、チャンミンはフランス美食界の巨匠と呼ばれる特級ホテルのフレンチレストランのフランス人シェフからメニューを伝授された。ホールを担当する「村の軽洋食」の社長チェ・ジウとチョ・セホ、イ・スヒョクは特級ホテルのホールサービスとフランス伝統のデザートレシピを身につけた。

特に、ミシュラン級のフレンチコース料理を1万9900ウォンという破格的な価格で提供する“コスパ最高なレストラン”の魅力を披露する予定だ。伝統フレンチ料理にサザエ、ワカメ、唐辛子など三陟の特産物を加えた「村の軽洋食」だけの特別なフレンチ料理として生まれ変わり、ひとくちで海外旅行に来たかのような体験をプレゼントする。

料理を味わった村の住民たちは伝統フレンチと特産物の特級コラボにしきりに感嘆し、独特な試食評価をしたという。 住民たちの歯切れの良い評価にとまどいながらもさらに情熱を燃やす「村の軽洋食」スタッフたちの姿が面白さを増す見通しだ。

JTBC「村の軽洋食」は25日(月)午後9時に初放送される。

2021.10.15

blank