新ドラマ「ホームタウン」、明日初回放送、女優ハン・イェリ「ミステリースリラーの好奇心」


韓国女優ハン・イェリが、下半期最大の期待作として浮上したtvN水木ドラマ「ホームタウン」でカムバックする。

「ホームタウン」は、1999年に起きた相次ぐ殺人事件を追う刑事(ユ・ジェミョン)と拉致された甥を探し回る女性が、史上最悪のテロリストチョ・ギョンホ(オム・テグ)に対抗して秘密を暴くミステリースリラーだ。

劇中ハン・イェリは、テロリストの家族という社会的烙印に耐えながら生きていくチョ・ジョンヒョン役を演じる。

チョ・ジョンヒョンは、無期懲役であるチョ・ギョンホの娘であり、自身の命のように大事にしている甥チョ・ジェヨン(イ・レ)の失踪とともに起こる一連のミステリー事件の中、糸口を見つけて追跡に乗り出す人物である。

ハン・イェリは、「ホームタウン」への出演を決めた理由として「台本が気に入って、魅力的なキャラクターとストーリー構成に引かれてミステリースリラーへの好奇心が生じた」と述べた。

続いて演じるチョ・ジョンヒョンについては「愛する人を探そうとする努力を通じて成長するキャラクター」とし「最後まであきらめないことがチョ・ジョンヒョンの魅力」と伝えた。

ハン・イェリは、村で発生する不可解な事件に隠された秘密と、だんだんと明らかになる悲劇を特有の密度の高い演技で表現する予定だ。

「ホームタウン」は、22日(明日)の夜10時30分から放送される。

WOW!Korea提供

2021.09.21

blank