<トレンドブログ>「SHINee」ミンホ、「ユミの細胞たち」社内人気男子がカミングアウト!!…キム・ゴウンショックで号泣


ドラマ「ユミの細胞たち」で、グループ「SHINee」のミンホの特別出演が光りました。

ミンホは、TVINGオリジナル「ユミの細胞たち」で、社内最高の人気男子の営業部社員“チェ・ウギ”役を熱演、最強ビジュアルと優しい話し方でお茶の間にときめきをプレゼントして、初回から話題を集めました。

18日放送された第2話では、ウギ(ミンホ)とユミ(キム・ゴウン)が、紆余曲折の末、2人きりでレストランデートをすることになったが、ウギがユミにその間関心を表わしたのは、彼女が好きだからではなく、親しい兄貴ク・ウン(アン・ボヒョン)とブラインドデートさせようとしていたからであることがわかり、ユミと細胞の村の皆が衝撃を受けた姿が描かれました。

そのうえウギが、ユミの質問に答えながら、好きな人がいるがその人は女性ではないとカミングアウトして、ユミはまたもやショックを受けて、トイレに行って号泣しました。

この過程でミンホは、スウィートなまなざしでウギを完ぺきに演じ、繊細な表情演技で用心深く秘密を明らかにするシーンを見せて、視聴者たちの没頭度を高めたし、ユミとク・ウンを自然に連結する展開の“キーマン”の役割をしっかりやり遂げて存在感を発散、熱い反応を得ました。

一方、「ユミの細胞たち」に特別出演して好評を得ているミンホは、「1942奇談」、「コンジアム」などを通じてK-ホラーの新しいページを開いたチョン・ボムシク監督のkakaoTVオリジナル「鳥肌」にもキャスティングされて、初めてのサスペンスジャンルに挑戦、俳優としても活発な活動を継続する計画です。



WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2021.09.19

blank