「SHINee」ミンホ、ドラマ「ユミの細胞たち」特別出演で存在感発揮


TVINGオリジナルドラマ「ユミの細胞たち」に特別出演したミンホ(SHINee)の存在感が光っていた。

ミンホは同ドラマで、社内最高のモテ男である営業部社員チェ・ウギ役を熱演。最強ビジュアルと優しい口調で視聴者をときめかせ、話題を集めた。

18日に放送された第2話では、チェ・ウギとユミ(キム・ゴウン)が紆余曲折の末、2人きりでレストランデートをすることになったが、そこでチェ・ウギが自分の好きな人は女性ではないという秘密を告白し、目を引いた。

また、チェ・ウギがユミにこれまで関心を示したのは、彼女のことが好きなのではなく、親しいグウン(アン・ボヒョン)と会わせようとしていたことが明らかになり、ユミも細胞村も衝撃を受けた姿が描かれた。

この過程で、ミンホはスイートなまなざしでチェ・ウギを完璧に演じたのはもちろん、繊細な表情演技で、慎重に秘密を明かすシーンを披露。ユミとグウンを自然につなぐ展開の“キーマン”役をしっかりこなして存在感を発揮した。

「ユミの細胞たち」の特別出演で反響を呼んだミンホは、カカオTVオリジナルドラマ「鳥肌」にもキャスティングされ、初のサスペンスジャンルに挑戦。俳優としても精力的な活動を展開していく計画だ。

WOW!Korea提供

2021.09.19

blank