「個別インタビュー」HOMME、韓国語講座の特別講師を務めた感想や日本活動について語る!

2016.12.09

%e2%98%85dsc_7818イ・ヒョン(8eight)とチャンミン(2AM)からなる歌唱力抜群の男性デュオHOMMEが、NPO法人日韓文化交流会が継続的に行ってきている「K-POPで楽しく学ぼう 韓国語特別講座」の特別講師となり、12月5日(月)、「アンニョン!韓国語学堂」東京教室にて、韓国語をレクチャーした。%e2%98%85dsc_7491 今回は、2人が選曲したというイ・ヒョンのソロ曲「내꺼중에 최고(ネッコジュンエ チェゴ/僕の中で最高)」を教材として、授業を展開。教室をぎっしり埋め尽くした受講者たちを前に、教壇に立ったイ・ヒョン、チャンミンは丁寧な発音で歌詞を読み上げ、受講者たちが復唱する、というレッスンからスタート。
受講者たちの発音に、「思っていたより上手い!」と感心する2人。その後、ワンフレーズずつチャンミンが歌うのを受講者たちがマネしていき、最後は通して、一緒に歌うことに。短時間ながら一体感が生まれ、楽しい雰囲気に包まれた。
最初は恥ずかしがっていた2人だが、徐々に慣れていくと持ち前の軽快なトークも炸裂! また、チャンミンは歌っていない受講者に対し、「歌は苦手な人もいるから」と優しさを見せ、イ・ヒョンは「発音をチェックします!」と教室の真ん中に立ち、全体を見渡すなど、それぞれのやり方で受講者と接した。
さらに、歌詞の中に出てきた言葉の文法解説では、分かりやすく意味を伝えようと、シチュエーションごとの会話例を芝居仕立てで見せるなど、即興で熱演を繰り広げ、終始受講者たちを楽しませた。
こうして講座を無事に終えたイ・ヒョンとチャンミンに、1日先生を務めた気分や日本での活動、同じ所属事務所BigHitエンターテインメントの後輩・RAP MONSTER(防弾少年団)が手掛けたことで話題となったHOMMEの新曲「Dilemma 」などについて聞いてみた。
%e2%98%85dsc_7604

-さきほど「K-POPで楽しく学ぼう 韓国語特別講座」を終えたばかりですが、教壇に立ってみていかがでしたか?
イ・ヒョン:貴重な体験で、楽しかったです。歌手として、ファンの方と接していたのが、先生と弟子のような感じになったので、それも面白かったです。
チャンミン:思っていたより、皆さんが興味を持って、韓国語を学ぼうとされていたので、韓国人としてもうれしかったし、これから、ファンの皆さんには気楽に韓国語で話しても大丈夫だなと思いました(笑)。とにかく、貴重な体験でした。

 

-最初すごく恥ずかしそうにされていましたが、どういう部分が恥ずかしかったんでしょうか?
チャンミン:こういう経験は初めてで、歌ったり、演技もしたり。歌もこんなに集中して歌詞を見たことがないので、韓国語でどうすれば分かりやすく説明できるかなと思いながら、先生として皆さんの前に立っている状況がちょっと恥ずかしくて…。もう終わったんですよね?(笑)

 

-ハイ、終わりました(笑)。
チャンミン:でも、皆さんが温かい目で見てくださっていたので、徐々に落ち着いていきました。
(2ページにつづく)