「情報」第4回【連載】ヒボン式かんたんハングル

2017.10.12

 

57c9b5fb2f323f7e703cbf0719c71180

今回は日本人がハングルを学ぶ上で有利になれるポイントを解説していきます。外国語はとにかく「習うより慣れろ」です。

特に、ハングルに慣れようとする過程で心強いのは、日本語との共通性です。

日本語との共通性を見つける

 

韓国では日本語と同様に言葉の中に漢字が多くでてきます。仮に習っていない漢字が出てきても、日本語の漢字読みと似ている場合が多いので、自分なりになんらかの共通性を見いだすこともできます。

実際、韓国ドラマを吹き替えなしで見ると、『日本語に似た発音がたくさん出てくるな』と思った人が多いはずです。それは、偶然でもなんでもありません。もともと、日本語とハングルには、似た点がとても多いのです。

以上のような「漢字の読み方」だけでなく、実は日本語とハングルには根本的に一致する点があります。

(2ページに続く)