女優チョ・イヒョン、「賢い医師生活2」終了の心情語る


韓国の女優チョ・イヒョンが「賢い医師生活2」を終えた心情を伝えた。

チョ・イヒョンは16日に終了したtvN木曜ドラマ「賢い医師生活2」とシーズン1で双子の兄妹のチャン・ユンボク役を担い、共感するインターン医師の ストーリーを演じきった。

チョ・イヒョンは17日、所属事務所のArtist Companyを通じて「これまで 視聴してくださった全ての視聴者の方々へ感謝いたします」と終了の心情を 語った。

これに「ユンボクを演じることができて本当に幸せで貴重な時間でした。名残惜しいけどユンボクとはサヨナラし、また新たな姿で帰ってきます」とユンボクキャラクターに対する愛情を見せた。

チョ・イヒョンは「これまで「賢い医師生活」とユンボクを沢山愛してくださり感謝いたします」と視聴者へ感謝の言葉を伝えた。

チョ・イヒョンが出演した「賢い医師生活2」は人生の縮小版と呼ばれる病院で平凡のようで特別な一日一日を生きる人々、そして目の輝きだけでわかる20年来の友人らのストーリーを描いた作品だ。ドラマの中でチャン・ユンボク役に扮したチョ・イヒョンは情熱溢れる姿と成長型キャラクターを演じ好評を受けていた。

チョ・イヒョンは2018年にWebドラマ「僕たちの復讐ノート」でデビューして以降、映画「変身」、JTBC「私の国」、tvN「賢い医師生活」シリーズ等に 出演しリアルな演技と弾ける魅力で注目を浴びた。ここに今年下半期に放送 予定のKBS2水木ドラマ「学校2021」でジン・チウォン役を担い、“今注目の新鋭”の面貌を見せている。

WOW!Korea提供

2021.09.17

blank