Peakboy、パク・ソジュンのアドバイスで自分の位置を自覚した!パク・ソジュン&BTS V&チェ・ウシクについて語る!

不足している分だけ期待し願った分だけ勝ち取ることが初心者の目標だとすれば、Peakboyの1幕は十分にその価値を証明した。2018年3月にEP「Portrait」を皮切りに「The Same」、「Walk」、「Anywhere」など感性的な曲を披露し、今年7月には「GYOPO HAIRSTYLE」を通じて大衆の耳目を集中させることに成功した。

撮影現場で会ったPeakboyは、強烈な外面とは違い気さくで率直な魅力にあふれていた。午前、午後、夜明けを背景にした3つのコンセプトでその魅力を充分に発散した。

Peakboyは先日、チェ・ウシクのデビュー10周年を記念した曲「Poom」の作曲とフィーチャリングで支援射撃した。 Peakboyはチェ・ウシクについて「初めて訪ねてきた時から『ファンのための曲』を頼まれた」と曲を手がけることになったきっかけを説明した。

俳優パク・ソジュン、BTSのV、チェ・ウシク、パク・ヒョンシクなどそうそうたる出演陣で話題となった「GYOPO HAIRSTYLE」のミュージックビデオについては「彼らは本当に音楽が好きなので『一度一緒にやってみる?』という風に軽く提案した」と答えた。(2ページに続く)

2021.09.16

blank