「個別インタビュー」NMB48 7.5期生イ・シヨン、NMB48としては初めての韓国出身メンバー!「今の自分が出来ることを全力でやりたいです!」

©NMB48

NMB48に初めて7.5期生として韓国出身のメンバーが誕生。
その話題となった韓国出身のイ・シヨンが、書面インタビューで最終オーディションまでのことやこれからの意気込みなどを熱く語ってくれた。

―アピールポイントを含めて自己紹介をお願いします。
日本語と韓国語ができる、ドーナツが大好き、食べるの大好き、みんな大好き、しよみんこと李始燕です!

―NMB48のメンバーに入りたいと思った理由はなんですか?
昔から48グループが好きだったからです。
そして韓国でもアイドルを目指していたのですが、偶然NMB48 7期生の募集を見て人生1度しかないし、やってみようと思って挑戦しました!

―合格といわれた時の気持ちは?
ドッキリみたいな感じで、その日に合格のお知らせをされると思っていなくて、
言われた瞬間、どういうこと?って思いました。
すごく嬉しくて人生の夢がひとつ叶ったと思いました

―メンバーとの初対面の時はどんな気持ちでしたか?
私はメンバーの皆さんを知っていたので、画面で見ていた人が目の前にいるから本当に緊張してしまい、普段の自分じゃない気持ちでした!

―メンバーの皆さんの印象は?
メンバーとはコンサートのリハーサルの途中でお会いしたのですが、
みんなキラキしていてすごくかっこよかったです。

―8月14日大阪城ホールでの初披露でステージに立った時の感想を教えてください。
1人であんなに広いステージに立っていたのが夢みたいです!!
今でも本当なのかなって思います!!初お披露目を大阪城ホールでやることが出来て本当に光栄で、また成長した自分で大阪城ホールに立ちたいです!!

―プロフィールの特技に日本語と書かれてるようにとても日本語がお上手ですが、日本語の勉強はどのようにしましたか?
昔から48グループが好きで、コンサートやメンバーのTwitterやブログを翻訳しながら独学しました!
それ以外に日本のドラマや映画も好きで、ドラマや映画の中で日常会話がよく出てくるのでスキルアップにつながったと思います。

(2ページへ続く)

2021.09.15

blank