【ドラマがいいね!】『梨泰院クラス』は素敵な女性の生き方を見せてくれた

写真=JTBC『梨泰院クラス』公式サイトより

パク・ソジュン主演の『梨泰院クラス』は、主人公のパク・セロイのキャラクターが最大の魅力になっている。しかも、彼を取り囲む2人の女性もいい。それは、オ・スアとチョ・イソのことだ。

まるで違う2人の女性
パク・セロイと一緒に『梨泰院クラス』を引っ張るキャラクターは、オ・スア(クォン・ナラが演じている)とチョ・イソ(キム・ダミが扮している)である。
この2人のパク・セロイに関する考え方がまったく違う。
本当に対照的なくらいだ。
オ・スアはパク・セロイと同級生であり、付き合いが長かった。
そして、パク・セロイが自分に惚れていることを知りながら、「私のことを好きにならないで」と注文を出していた。そのためにパク・セロイは寂しい思いをしてきた。
反対に、チョ・イソはパク・セロイにとことん惹かれていた。
最初は、パク・セロイのことをお節介な人だといぶかしく思っていたのだが、パク・セロイの人間性に触れて影響を受けると、一緒に仕事がしたいと願い、押し掛け的に「タンバム」に入社してくる。
これがパク・セロイの人生を変えた。

チョ・イソは天才的な経営能力を持ち、「タンバム」を成功に導いていった。
それでも、パク・セロイは男性としてチョ・イソと接することはなく、オ・スアのほうを一筋に愛していた。
ここで視聴者の中では、オ・スアとチョ・イソに対する見方が分かれたことだろう。
オ・スアは、パク・セロイに対して「私を幸せにしてほしい」と強く言っていた。
一方でチョ・イソは、「私が社長を成功させる」と確信を持ち続けた。
同じ幸せになるにしても、手段はまるっきり別のアプローチなのだ。
果たして、パク・セロイは従来通りにオ・スアを愛し続けるのか。あるいは、チョ・イソをやがては女性として意識することになるのか。
その変化を見るのも、『梨泰院クラス』の展開を考えるときに興味深かった。

文=康 熙奉(カン・ヒボン)

コラム提供:ロコレ
http://syukakusha.com/

1年前に放送された『梨泰院クラス』がなぜ今も大人気なのか

パク・ソジュン主演『梨泰院クラス』を見ればパク・セロイがみんな好きになる

日本でも人気のパク・ソジュン主演『梨泰院クラス』!本当にすごいドラマだ

パク・ソジュンが語った『梨泰院クラス』のヒーローとは?

『キム秘書』から『梨泰院クラス』に変身したパク・ソジュン!

2021.09.10

blank