SUPER JUNIORキュヒョン、デビュー後初のフェスティバル「レインボーアイランド2015」出演

201503231112772643_550f768d3e4f1

人気アイドルグループSUPER JUNIORのキュヒョンが、デビュー後初めてフェスティバルに参加する。
6月20日から21日の両日間、南怡島(ナミソン)で開催される「レインボーアイランド2015 ミュージック&キャンプ」の最終ラインナップにキュヒョンが名前をあげた。先月、1次ラインナップに公開された出演者に引き続き、最終ラインナップまで総勢20チームが確定した。
音楽とキャンピング、レクレーションのコンセプトを掲げた「レインボーアイルランド 2015 ミュージック&キャンピング」の最終ラインナップでは話題のヒップホップラベルILLIONAIRE RECORDS (イリネアレコーズ)のメンバーであり、11日シングル「So What」を発表したヒップホップのBeenzinoとソロアルバムリリースで深い感性ボーカリストへの変身に成功したキュヒョン、「アブノーマル会談」のアメリカ代表で大きい話題を集めたダニーが所属する多国籍バンドのUsed Cassettesなどが合流してラインナップに力を加えた。これ以外にも多彩なジャンルのアーティストが公開された。
大韓民国を代表する韓流の中心に立ったアイドルグループSUPER JUNIORのメンバーであり、各種バラエティプログラムでセンスあるトークでエンターテイナーとしても大きく活躍しているキュヒョンは、デビュー後初めてフェスティバルに参加することになった。彼は甘いボイスと感性的な歌詞が調和を成した初のソロアルバム「光化門で」をヒットさせ、「キューバラード」という愛称まで生じた。
音源、アルバム、放送、ミュージカルとすべての分野のトップに立っているキュヒョンは、グローバルアイドルSUPER JUNIORのメンバーでなく、ボーカリストのキュヒョンとして、デビュー後初のフェスティバル出演で、哀切で心を揺さぶるステージを披露する予定である。

2015.03.23

blank