「SUPERNOVA(旧・超新星)」グァンス、篠原涼子との熱愛報道に対し所属事務所は「事実無根」


韓国アイドルグループ「SUPERNOVA(旧・超新星)」のグァンスと女優の篠原涼子の熱愛疑惑が報道された。

5日、日本の「週刊文春」はグァンスと篠原涼子の熱愛説を報じた。グァンスは1987年生まれ、篠原涼子は1973年生まれだ。2人の年の差は14歳である。

さらに、グァンスが篠原涼子夫婦離婚の原因になったという衝撃的な内容も報じられた。

篠原涼子は先月、俳優市村正親と16年の結婚生活を経て離婚を発表した。当時、篠原涼子は「女優としての人生を1番に選びたい」との理由を明らかにしている。

しかし、週刊文春によると、グァンスと篠原涼子の2人ともが、熱愛説を否認したという内容を加えた。事実、グァンスの韓国所属事務所マネジメント・レッドウッズも報道直後の内容が「事実無根である」と伝えている。

グァンスは、2007年にグループ「超新星」のメンバーとしてデビューした。 2018年から5人グループに再編した後、チーム名を「SUPERNOVA」に変更し、日本を中心に活動を行った。

WOW!Korea提供

2021.08.06

blank