パク・ソジュン&IU「ドリーム」、新型コロナなどの影響で海外撮影延期…韓国撮影分は全て終了

パク・ソジュンとIUが息を合わせる映画「ドリーム」の海外撮影が、来年に持ち越される見通しだ。
最近映画界などによると「ドリーム」の海外撮影は当初、今年行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)拡散の影響と俳優たちの日程調整など様々な理由で来年に延期となった。
韓国内撮影分は、すでに昨年撮影をすべて終えた状態だ。
映画「エクストリーム・ジョブ」のイ・ビョンホン監督の新作である「ドリーム」は、選手生活最大の危機に置かれたサッカー選手と生まれて初めてボールに触る国家代表選手たちのホームレスワールドカップを描いた愉快なドラマだ。

2021.08.02

blank