“14歳下日本人と結婚”イ・ジフン、過去の極貧生活を明かす 「映画『パラサイト』のような半地下に…」


“14歳下日本人”と結婚した韓国俳優で歌手のイ・ジフン(42)が、過去の極貧生活を明かした。

2日夜に放送されるSBSバラエティ「同床同夢シーズン2」に出演するイ・ジフン&アヤネさん夫妻は、新婚生活と近況を視聴者に伝える。

イ・ジフン&アヤネさん夫妻は、2人の”出会いの場所”に向かい、ここでイ・ジフンの実姉夫婦、実兄夫婦と集合。大家族が集まるシーンにMC陣は「このような風景は、初めて見た」と驚いた。

このシーンでイ・ジフンは、これまでテレビでは明かさなかった「家族の事情」を告白。幼少期、決して裕福とは言えない家庭事情だったと明かし、「映画『パラサイト』に出てくるような半地下に住んでいた」と振り返った。

「地下独特の匂いが、いまでも記憶に残っている」と静かに話したイ・ジフン。この発言に家族は、過去を思い出して涙を流した。

一方、この日の放送には新婦アヤネさんがウェディングドレスの試着をするシーンも登場し、出演者の目を輝かせる。

WOW!Korea提供

2021.08.02

blank