BTS(防弾少年団)V、ソロ曲5曲がSpotifyで7000万ストリーミング突破


BTS(防弾少年団)のVのソロ曲5曲が、世界最大の音楽配信プラットホーム“Spotify”で全7000万ストリーミングを超える大記録をたてた。

27日、Vの初めてのOST参加曲 「It’s definitely You」(VとJINが一緒に歌う)が、Spotifyで7000万ストリーミングを記録して、「Singularity」、「Sweet Night」、「Stigma」、「Inner Child」まで、Vのソロとユニット5曲が全7000万ストリーミングを突破した。

これは韓国のソロアーティストで最初の記録で、今までVは多様な音楽配信プラットホームで、最初、最高の記録的なソロキャリアを積み重ねた。

アメリカ・ビルボード(Billboard)のワールド デジタル ソング セールス チャートでは、「Stigma」まで3曲が1位を記録したが、これもまた韓国ソロアーティストとしては最初であり唯一の記録だ。

iTunesでは、「Sweet Night」が118ヶ国トップソングチャートで1位になる世界新記録をたてたし、韓国ソロアーティストで初めてアメリカ iTunesのトップソングチャートで「Sweet Night」と「Inner Child」の2曲を1位にした。 また、韓国ソロアーティストで初めて2曲を100ヶ国以上のトップソングチャートの頂上に登板させた。

グローバル音楽プラットホーム“Sound Cloud”でも、「4 O’CLOCK」をはじめ、「Scenery」、「Winter Bear」まで、自作曲3曲が全て8000万ストリーミングを突破、合計4億 2000万以上ストリーミングを記録している。 8000万ストリーミング以上の自作曲3曲を保有したK-POPソロアーティストはVが唯一だ。

音楽的力量とグローバル人気を全て備えたアーティストとして輝く記録を立てているVの疾走に、ファンたちの期待が集まっている。

2021.07.31

blank