BTS(防弾少年団)V、「ARMYは失いたくない友達…笑顔にしてあげたいから何か行動せずにはいられない」…ファンヘの愛に溢れたインタビューが話題

BTS(防弾少年団)のVがARMYへの格別な愛情をみせてグローバルファンを魅了した。

29日、Vの「Butter発表インタビュー」がファンコミュニティWeverse マガジンに掲載された。

Vは「Butter」にインスピレーションを受けたアーティストとして、ビリー・ジョエルを挙げている。「『Butter』のミュージックビデオ撮影やステージを披露する際、ハイティーン映画をたくさん観たり、ミュージカルも観た。 映画『クライ・ベイビー』でジョニー・デップのイメージがとても強烈で、そういう姿を『Butter』に活かした」と答えた。

Vは「コンセプトが一つ与えられれば、それに合わせてボーカルを作る。 声を変えるというよりは発声だけ変えればいいので、大きな困難な点はない。低音を多く使って流れるような感じで歌うスタイルなので、高音の練習をたくさんした。 『Butter』も高音だが、僕に合わせた」と説明した。

また、「瞬間の感情を忘れないようにメモをするのだが、作業したいという欲が出た時に作業室に走る」とし、「『Snow Flower』も作業室で3時間ぐらいで作った」と明かした。

(2ページに続く)

2021.07.30

blank