キム・ウビン、ディオ(EXO)に対する深い友情..3日連続ストリーミング “運動中も移動中もド・ギョンスの歌 "

俳優キム・ウビンが、EXOディオ(ド・ギョンス)に対する愛情を示した。
28日、キム・ウビンは自身のインスタグラムストーリーズに「移動するときはド・ギョンスの歌」という文と共に写真を掲載した。

公開された写真には、キム・ウビンが車に乗って移動しながらディオの初のソロアルバム「共感」のタイトル曲「Rose」を聞いている様子が収められた。
キム・ウビンはディオが初のアルバムを発売した26日から、3日連続ストリーミングの認証ショットを残している。キム・ウビンは「ド・ギョンス万歳」「運動するときはド・ギョンス歌」などの文と認証ショットでディオを応援している。キム・ウビンがディオをどれ程大切に思っているかが感じられる。

キム・ウビンとディオは、チョ・インソン、ソン・ジュンギ、イ・グァンス、キム・ギバンら俳優たちと親しいことで有名だ。
キム・ウビンは、上咽頭がん(鼻の奥深くの咽頭にできる悪性腫瘍)の闘病中にもディオにカフェカーを差し入れして話題を集めたりした。キム・ウビンのディオに対する思いが伝わり、ファンはふたりの友情をさらに応援している。
一方、キム・ウビンはチェ・ドンフン監督の新作「宇宙+人」でカムバックする予定だ。
ディオは、26日にEXOでデビュー以来9年ぶりに初のソロアルバム「共感」を発売した。

2021.07.28

blank