JYP新人ガールズグループ、まだ公開もされないうちに「デビューアルバム予約注文4万枚」


韓国大手芸能事務所JYPエンターテインメント(以下JYP)は、2022年2月に発表した新人ガールズグループのデビューアルバム限定盤が販売5日で先行注文数が約4万枚を達成したと発表した。

JYPは9日、next、now、new、未知数’n’など無限の可能性を抱いた新規SNSチャンネル「JYPn」を通じてブラインドパッケージを紹介するポスターを公開し、新しいガールズグループの誕生を予告した。ブラインドパッケージには、JYP新人ガールズグループのデビューシングルの実物限定盤に7月16日から25日までの10日間、韓国国内外の各種アルバムサイトから事前予約が可能だ。

熱い関心を証明するように販売開始当日の16日から20日までの5日間での予約注文数は3万9545枚を記録し、主要なオンラインアルバム販売サイトのデイリーチャート1位に上がった。新人ガールズグループについての情報も公開していない状況で、展開された未知のプロモーションが全世界のK-popファンの関心の中で驚くべき成果をおさめ、高い期待感を立証した。

「Wonder Girls」、「Miss A」、「TWICE」、「ITZY」など人気ガールズグループを輩出してきたJYPの新人ガールズグループのデビュープロジェクトは、アーティスト4本部が担当した。新設本部のアーティスト4本部は、JYP設立以来初の女性社内取締役に選任されたイ・ジヨン監督を主軸に「Wonder Girls」ソンミ、「2PM」ニックン、「TWICE」ジョンヨン・サナ・ジヒョ・ツウィ、「DAY6」ヨンケイ、「Stray Kids」ヒョンジン・フィリックスなど数多くのK-pop代表スターをキャスティングしてトレーニングしたスタッフが参加する、大型プロジェクトだ。

WOW!Korea提供

2021.07.22

blank