トロット歌手パク・グン、末期がん闘病の母親のため「職業軍人」を選択


韓国トロット歌手のパク・グンが、末期がん闘病の母親のため「職業軍人」を選んだことを明かした。

21日放送予定のMBCバラエティ「ラジオスター」にはイム・チェム、イ・ジュンヒョク、オ・ジョンヒョク、パク・グンが出演しトークを展開する。

パク・グンはデビュー前の15年間、特殊戦司令部(特殊作戦任務を統括する司令部)で服務していた”異色の経歴”をもつことで有名だ。

トロット歌手として挑戦する前、職業軍人の道を選択した理由についてパク・グンは「末期がんの母親を助けたい一心で決めた」と告白。

また、軍生活の中で2度の海外派兵を経験。”リアル軍隊トーク”を展開し、「戦闘力を争う大会で1位になった」と明かして注目を浴びた。

WOW!Korea提供

2021.07.21

blank