JYJジェジュン、「スパイ」で日本ファンを魅了、2000人が韓国訪問

201503162036778326_5506c10d9208a

JYJキム・ジェジュンに会うために2000人余りの日本ファンが韓国を訪問した。
C‐jeSエンターテイメントは「ジェジュンが、昨日(15日)慶煕(キョンヒ)大学の平和の殿堂でファンミーティング「2015 All of JAE JOONG」を開催した。ジェジュンに会うために日本ファン2000人余りが韓国を訪問して、最近韓国を訪ねた日本ファンの規模でも最大級で注目を集めた」とし、続いて「ファンミーティングでジェジュンは最近終了したドラマ『スパイ』と今までの作品を大公開する時間を持った」と明らかにした。
ジェジュンはこの日、授賞式というコンセプトに合わせてボータイとタキシードを着こなして、登場から爆発的な歓声を受けた。授賞式の中で最も熱い反応を見せた「ベストセクシー」賞部門はジェジュン主演のKBS2TV「スパイ」の「キム・ソヌ」が選ばれた。ある日本の関係者は、「スパイが新概念の家族ドラマで完成度も高い作品として知られた。そして俳優ジェジュンのまたひとつの変身に対して、もうすでに日本国内でも期待が大きい」と述べた。
それ以外にもジェジュンは授賞式中、ファンのために2011年の出演作「ボスを守れ」のOSTの「守ってあげる」、初のソロミニアルバム収録曲「One kiss」など様々な魅力を公開して会場を熱くした。また、JYJのユチョンとジュンスの暖かいメントが収められた映像レターが送られて注目を集めた。
続いてジェジュンは最後に受賞した「功労賞」について「ファンの皆さん、10年間御苦労さまでした。ファンのみなさんこそ私の最大の業績です。感謝します」と言って栄光をファンに返して深い感動を与え、帰るファンのためにホワイトデーキャンディーを準備してプレゼントした。
軍入隊を決めたジェジュンは、28~29日の高麗(コリョ)大学のファジョン体育館でのコンサート「The Beginning of The End」で韓国ファンと時間を分かち合う予定だ。

2015.03.16

blank