ヒョンビン&ハン・ジミン、「ハイド・ジキル、私」で和気あいあいと撮影

ヒョンビン

SBS水木ドラマ「ハイド・ジキル、私」の公式ホームページに、連日続く大変な撮影にもかかわらず、和気あいあいと撮影を行うヒョンビン、ハン・ジミンの姿が収められたメーキング映像が公開された。
このシーンは第13話で、ロビン(ヒョンビン)の正体を確認した後、混乱していたチャン・ハナ(ハン・ジミン)が、ロビンの気持ちを確認し、熱い抱擁を交わすという場面。
メーキング映像のヒョンビンとハン・ジミンは本番前、リラックスした雰囲気で悪ふざけをしながら、会話を交わしている。ヒョンビンはハン・ジミンと向かい合い、つないだ手をゆらゆらと動かし、笑いを誘った。ハン・ジミンもヒョンビンのマネをし、愛嬌たっぷりのキュートな魅力を発揮している。
また、互いに手をつなぎながら力対決をするなど、仲の良さをアピールし、目を引いた。
同ドラマの関係者は「ヒョンビン、ハン・ジミンをはじめ、キャスト、スタッフが抜群のチームワークを発揮し、撮影に臨んでいる。キャスト、スタッフの努力が画面を通して輝きを放っている『ハイド・ジキル、私』に、たくさんの関心をお願いしたい」と伝えた。

2015.03.15

blank