パク・ボヨン&ソ・イングク、ドラマ撮影現場のビハインドカット大放出


放送終了まで、残り2話となったtvN月火ドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」の現場ビハインドスチールが公開された。

同ドラマ側は、パク・ポヨン、ソ・イングク、イ・スヒョク、カン・テオ、シン・ドヒョンらのビハインドスチールを公開。

公開されたスチールを見ると、パク・ポヨンはいつどこでも愛らしく、明るい笑顔を浮かべている。特に輝く瞳と爽やかなビジュアルが目をくぎ付けにする。一方、ソ・イングクは可愛い魅力を放っており、両手を顔の下で花のように広げるポーズでは、隠すことのできない茶目っ気さがあふれている。

何より休憩時間も完璧なケミストリーを発揮しているパク・ポヨンとソ・イングクのツーショットが目を引く。2人はお互い向き合い、両手を顔の下で花のように広げるポーズをしたり、台本を見ながら息を合わせ、抱擁一つまで細かくチェックしたりする姿で、演技への情熱を感じさせる。

同ドラマの制作陣は、「『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』を愛してくださった視聴者の皆さんに心から感謝している」とし、「残り2話で、生と死の運命が入れ替わったドンギョン(パク・ボヨン)とミョルマン(ソ・イングク)を中心に切なくてときめく物語が展開される予定。最後まで多くの期待と関心をお願いしたい」と伝えた。

同ドラマの第15話は28日(月)夜9時に放送される。

WOW!Korea提供

2021.06.27

blank