BTS(防弾少年団)、「Butter」でビルボード「ホット100」3週連続1位

21世紀の「ポップアイコン」BTSが、米国ビルボード「ホット100」チャートで3週連続1位を収めてチャートのロングランに始動をかけた。
15日(現地時間)、米国の音楽専門メディアビルボードが発表した最新チャート(6月19日付け)によると、BTSの新しいデジタルシングル「Butter」は3週連続でメインシングルチャート「ホット100」のトップにランクした。昨年8月に発売した「Dynamite」(3回)で韓国歌手初の「ホット100」1位のタイトルを手にして以降、フィーチャリングに参加した「Savage Love」リミックスバージョン(1回)、アルバム「BE」のタイトル曲「Life Goes On」(1回)、および「Butter」(3回)まで、通算8回目の「ホット100」1位を収めた。


「Butter」は「デジタルソングセールス」チャートでも3週連続1位にランクし、200以上の国と地域のストリーミングと販売量を集計して順位を付ける「ビルボードグローバル(米国を除く)」で3週連続1位、「ビルボードグローバル200」でも2位にランクした。
BTSは、ビルボードのメインアルバムチャートである「ビルボード200」にも2つのアルバムをチャートインさせた。昨年2月に発売した4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」は98位、昨年11月に発売した「BE」は109位にランクした。
BTSは、音源とアルバム販売量、ストリーミング、ラジオ放送のスコア、ソーシャルメディア活動などを総合的に定量化して、アーティストの影響力と認知度を測定するる「アーティスト100」で前週と比較してワンランクアップして2位を獲得した。

2021.06.16

blank