FTISLANDイ・ホンギ、ユニークな姿でファンに感謝のあいさつ…”コチュジャンの服だと呼んでください”(動画あり)

FTISLANDイ・ホンギが、ユニークな姿でファンに感謝のあいさつをした。

ホンギは11日、自身のInstagramに「おかげさまでおいしく食べて飲んで、かわいいランタンもいただきました。元気が出ます!!!一生懸命今日も劇場の天井を突き破ってみます!#ホンウムセ(ホンギの韓国ファンカフェ:ホンギの音楽の世界の中に)#1976ハーラン・カウンティ」という文と共に動画と写真を掲載した。

動画には、真っ赤なトレーニングウェアを着て荷物用のキャリーで運ばれているホンギの姿が収められた。これを見たスタッフが、「コチュジャンを塗ったチキンみたいだよ」と話すとホンギは、「これはコチュジャンの服だとPRしてください」と答えた。また別のスタッフが「SNSにアップしてもいい?」と尋ねるとホンギは「もちろん」と元気に答えて見ている人を笑わせた。

また写真には、差し入れされたカフェカーの前でポーズを取るホンギと、プレゼントのランタンとおいしそうな飲み物が写っている。赤いトレーニングウェアに黄色いスリッパ姿のホンギは、気さくな飾らない姿で親近感を与えている。

一方、ホンギが出演するミュージカル「1976 HARLAN COUNTY」は、アメリカで労働運動があった1976年に奴隷制度が廃止されてから100年以上が過ぎた時代の話を描いた作品だ。イホンギは温かくて純粋な性格の主人公ダニエルに扮し、世界に向けて切ない叫びを届けている。

ミュージカル「1976ハーラン・カウンティ」は、7月 4日(日)まで、韓国ソウルのチュンムアートホール大劇場で公演される。ホンギの最後の公演は7月1日 19時30分に開幕する。

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

홍기 이(@skullhong12)님의 공유 게시물

2021.06.11

blank