BTS(防弾少年団)、K-POPレーダー3週連続1位の人気…MV再生数3億回全世界最短記録更新

BTS(防弾少年団)が、3週連続で週間K-POPレーダーチャートのトップを獲得した。
BTSの「Butter」のミュージックビデオは、K-POPレーダーの23週目の集計期間(5月30日〜6月5日)の間に再生数5,171万回を記録して3週連続で1位を維持した。


これにより「Butter」のミュージックビデオは発売14日で再生数3億回を突破し、「Dynamite」で作った世界最短記録を更新して最短期間3億回を達成するという勢いを見せた。
続いてK-POPレーダーは「BTSは、前作『Dynamite』で作った最短期間3億回の世界新記録を約24時間、再び短縮した」として、「今回のカムバックも彼らの大記録を超えて再び成長した」と伝えた。


また、BTSの「Dynamite」のミュージックビデオも、1日に再生数11億回を突破してBTSの通算3度目の11億回のミュージックビデオが誕生した。
K-POPレーダーは、K-POPファンの熱い反応を得ているファンのプラットフォーム「私の手の中のオタク仲間、blip」を披露した音楽スタートアップSpace Oddityで音楽業界のために全体のK-POPアーティストのファンの規模と変化量を一目で把握できるように無料でオープンしたサービスだ。現在、韓国内608チームのリアルタイムミュージックビデオ視聴、YouTubeチャンネル登録者、ツイッター、インスタグラムのフォロワーなどの変化量をウェブサイトの形式で提供し、毎年「K-POPの世界地図」を公開して話題を集めている。特に昨年は、Twitterと公式パートナー契約を結んでK-POPの10年の成長グラフと現状を発表した。

2021.06.08

blank