BIGBANGの4月カムバックは、ヤン・ヒョンソク代表にも分からない

201503091536777894_54fd3f922ccda

BIGBANGの完全体でのカムバックを前にした周囲の関心に対して所属事務所のYGサイドは「作業を進行中だが、カムバックの日程はまだ未定」と9日に明らかにした。
YGの高位関係者によると、BIGBANGは現在、完全体でのカムバックを前に連日音楽作業に専念している。しかし一部でうわさの4月カムバックの日程などは全く根拠のない話で、詳しいことは何も決まっていないと明かした。
また、「BIGBANGがカムバック準備中で、ひたすら音楽作業に専念していることは事実だ。カムバックの時期もまだ決めることができないのに、音楽放送やコンサートの日程がどこから出たのか分からない。根拠のない話だ」と強調した。
BIGBANGは、1月に日本で開催された5大ドームツアーを終了して完全体でのカムバックを約束した。当時、G-DRAGONはアルバム発表に対して「これから集中的に作りたい。夏に出そうと思う」と明らかにし、公演中にも「良いアルバムを持って戻って来ることを約束する。リーダーの言葉に責任を持つ」と約束した。SOLも「もうソロではない。5人でしなければ」と言った。
BIGBANGの完全体でのカムバックは、2012年2月に発表したミニ5thアルバム「ALIVE」以後、約3年ぶりである。あまりにも久しぶりの完全体でのカムバックで、BIGBANGのスケジュールに大きな関心が集まったのは事実だ。今までG-DRAGONやSOLなど、メンバーが国内外で成功的なソロ活動をしたため、完全体に対する期待も大きくなっている状態だ。
YGのヤン・ヒョンソク会長は「今まで出したアルバムの中で最高水準だと言える。BIGBANGの歌をきいて私の心がわくわくしてくる。BIGBANGの完全体でのカムバックを長い間待って来たファンに恥ずかしくないアルバムが、遅からず出るだろう」と語った事がある。

2015.03.09

blank