「ヴィンチェンツォの偽セロイ」俳優イ・ダル、“ソン・ジュンギみたいな真面目で『本当の』俳優になりたい”

イ・ダルは「僕より遥かに忙しくて気にされることが多いはずなのに、本気で気を配ってくださっていることが感じれた。僕もソン・ジュンギ兄さんのように『本当の』俳優になりたい」と話した。

また、イ・ダルは視聴者たちが聞きたがっていたドラマのビハインドストーリーと、俳優たちとのケミストリー及びエピソードなどについても打ち明けた。劇中の役のチョン・スナムがバイバイバルーン事務室に訪れたヴィンチェンツォにカップホルダーにコーヒーを淹れてあげたことに対して「意図していたのか」、「隠れた意味があるのか」との質問があったが、イ・ダルは「可愛くて小さいカップだと思った」と答え、周りを笑わせた。

これ以外にもイ・ダルはインタビューを通じて女性キャラクターの内、実際の理想のタイプと、「ヴィンチェンツォ」に合流してから「偽セロイ」のキャラクターが誕生した背景、パク・ソジュンと過去、あるドラマで一緒に演じた縁、俳優を夢見ることになったきっかけなどを明かした。

イ・ダルのインタビューのフルストーリーは「ムービーウィーク」のYouTubeチャンネルで確認できる。

WOW!Korea提供

2021.05.28

blank