BBMA 4冠王の偉業...進撃のBTS、2021記録ラッシュに突入

チョン・ミンジェ大衆音楽評論家は「作品性の審査が入るアメリカンミュージックアワード、グラミー賞とは異なり、BBMAはビルボードチャートの実績に基づいて受賞者を選定する」として、「『トップソングセールスアーティスト』や『トップセールスソング』を含む4冠に輝いたのは、昨年米国で最も多くの愛されたグループと歌が、BTSと彼らの曲だったことを示す結果となった」と分析した。


BTSは、2017年から「BBMA」で「トップソーシャルアーティスト」部門を独占してきた。今回は4冠で自己最多受賞記録を更新して、2021年の記録行進の序幕を大きく開いた。BTSは公式SNSを通じて「ノミネートされた4つの部門ですべて受賞するという栄光を作ってくれた「ARMY(ファン)」のみなさんに心から感謝する」とあいさつした。


「BBMA」で気分よく新曲活動のスタートを切ったBTSは、「Butter」のPRのために活発な動きを続けていく。今月米国CBSの深夜トークショー「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア」、米国ABCの朝番組「グッドモーニング・アメリカ」が主催する「2021グッドモーニング・アメリカ・サマーコンサート」などの出演が予定されている。 6月13〜14日には、オンラインストリーミング方式でデビュー8周年記念のファンミーティング公演「BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO」を開催する。

2021.05.25

blank