ソ・イングク&パク・ポヨン、雨の中で見つめ合うふたり「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

パク・ポヨンとソ・イングクが雨の中で切なく見つめ合っているスチールが公開された。
tvN月火ドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」が、今日(25日)の6話の放送を前にドンギョン(パク・ポヨン)と滅亡(ソ・イングク)の雨の中のスチールを公開して注目されている。


前回の放送で滅亡は、ドンギョンに対する心の否定期を終えて本音を見せて関心を高めた。自身を愛することはできないと断言した滅亡は、ドンギョンに向かって「私を愛した最初の人間になってくれ」と話し、それを聞いたドンギョンは揺れる目つきを隠せなかった。今後の彼らの関係の展開に関心が集められている。

(2ページに続く)

2021.05.25

blank