「AKMU」のスヒョン、独り暮らし後に充実したひとりご飯で体重増も「一か月で5kgやせた」…「独立万歳」最終回


兄妹デュオ「AKMU」の妹スヒョンがダイエットをすることになった理由を打ち明けた。

17日に韓国で放送されたJTBCのバラエティ番組「独立万歳」の最終回では、これまで独立(独り暮らし)生活の後日談を打ち明けるメンバーたちの姿が描かれた。

同日、スヒョンは独立後に最も変わった点を尋ねる質問に「料理スキルがものすごく上達した。ご飯は一人で食べても、一緒に食べてもおいしかった」と答えた。

これにスヒョンは「もともと“ひとりご飯”はできなかったが、独立をしてみて一人で食べるご飯がおいしいということを知った。何よりチキンを頼めば、足2本を私が全部食べることができる」と告白し笑いを誘った。

するとスヒョンはダイエットの事実を明らかにし、「独立後に太ったと両親からとても怒られた。それで一か月で5kg減量した状態」だと付け加えた。

WOW!Korea提供

2021.05.17

blank