「防弾少年団」RAP MONSTER、ウォーレン・Gとのコラボ曲を公開! 西部ヒップホップ・ダイナミックラップの融合

「防弾少年団」RAP MONSTER、ウォーレン・Gとのコラボ曲を公開! 西部ヒップホップ・ダイナミックラップの融合

韓国アイドルグループ「防弾少年団」RAP MONSTER(ラップモンスター)と米国歌手ウォーレン・Gがコラボレーションした。

5日正午、RAP MONSTERとウォーレン・Gのコラボ音源「P.D.D(Please don’t die)」が公開された。

「P.D.D」はウエストコーストの雰囲気があるビートを通じて、ウォーレン・G独特のスタイルを垣間見ることのできる曲だ。90年代の米国ヒップホップを代表するウォーレン・Gと韓国の新進気鋭のラッパーRAP MONSTERのコラボに多くのファンが期待を集めていた。

最初のサビが始まる前の歌詞では、西部ヒップホップを感じることができ、2番目のサビ前の歌詞からは重低音の声が奏でるダイナミックなラップを鑑賞できる。

一緒に公開されたミュージックビデオ(MV)には、カリフォルニア州のサウンドスタジオで最終作業をする2人の姿が収められている。さらにL.Aのあちこちを歩きまわりながら撮影したインサート映像まで加わり、1編のストリートミュージックビデオのような洗練された映像が完成した。

WOW!korea提供

2015.03.05

blank