【全文】“52歳”シン・ヒョンジュン、第3子女児が誕生「良い父親になれるよう努力する」


韓国俳優シン・ヒョンジュン(52)に第3子女児が誕生した。

シン・ヒョンジュンは13日、Instagram(インスタグラム)を通じて「愛らしい娘が生まれた。妻と娘は共に健康だ。54歳(数え年)で3人の子どもの父親になった。言葉では言い表せないほど感謝しており、感動している」と伝えた。

一方、2013年に12歳年下のチェリストと結婚したシン・ヒョンジュンは、2016年に長男のミンジュン君、2018年に次男のイェジュン君が誕生した。ことし3月には妻の第3子の妊娠を知らせた。

以下、シン・ヒョンジュンのSNS全文。

愛らしい娘が生まれました。
妻と娘は共に健康です。
54歳(韓国の年齢)で3人の子どもの父親になりました。
言葉では言い表せないほど感謝しており、感動しています。

年を取ってから私たちのもとにこうしてやって来てくれた
子どもたちに本当に感謝していますし、切ないです。
子どもたちのためにもっと成熟した父親、
良い父親、誇らしい父親になれるよう
常に努力します

いつも未熟な私を応援してくださり
祈ってくださる多くの方々に
心から感謝しています。
ありがとうございます。

WOW!Korea提供

2021.05.13

blank