ユ・ジュンサン、イ・ジュンのキスシーンに「もうやめよう」=ドラマ「風の便りで聞きました」チャットイベント

ユ・ジュンサン、イ・ジュンのキスシーンに「もうやめよう」=ドラマ「風の便りで聞きました」チャットイベント

韓国俳優ユ・ジュンサンが視聴者の質問に心から答えた。

ユ・ジュンサンはSBS月火ドラマ「風の便りで聞きました」公式Twitterアカウントで、チャットを進行。ドラマ第3話の放送をリアルタイムで見ながら行った今回のイベントで、ユ・ジュンサンはドラマ情報について説明したのはもちろん、質問1つ1つに真心込めて答えて、視聴者の視線を引きつけた。

ユ・ジュンサンは個人SNSを使用していないため、このようなイベントに最初はなじめなかった。しかし特有の情熱と努力で質問1つ1つをしっかりと読んで、自らキーボードを打った。

ユ・ジュンサンはチャット中、視聴者のある質問に「明らかになっていない私たちの生活の不条理な面をハン・ジョンホという人物を通じて見せたかった。やればやるほどは没頭する」とし「勉強もたくさんしている」と答え、キャラクターに対する愛情を見せてくれた。

また劇中、息子として登場するイ・ジュンのキスシーンの場面が現れると「もうやめよう。お父さんはこんなに苦労してるのに…」とセンスある文を掲載し、笑いを誘った。

「風の便りで聞きました」は帝王的な権力を享受し、富と血統の世襲を夢見る上流階級の俗物意識を風刺するブラックコメディドラマだ。昨年JTBCドラマ「密会」で人気を得たアン・パンソクプロデューサーとチョン・ソンジュ作家が再びタッグを組んだ。

WOW!korea提供

2015.03.03

blank