女優ユン・ヨジョン、韓国初の米アカデミー賞助演女優賞受賞が目の前に


女優ユン・ヨジョンが米アカデミー(オスカー)賞助演女優賞の有力受賞者と言われている。

第93回アメリカアカデミー賞は韓国基準4/26(月)午前9時(米基準4/25午後5時)にLA市内のユニオンステーションとDolby劇場で開催される予定だ。映画「ミナリ」はアカデミー賞最高栄誉の作品賞をはじめ監督賞、主演男優賞、助演女優賞、脚本賞、音楽賞まで計6部門にノミネートされた。

特にユン・ヨジョンは韓国俳優初の助演女優賞にノミネートされたという新しい歴史を書いた。先日彼女はアメリカ俳優組合賞(SAG)と英アカデミー賞で助演女優賞を席巻し、映画「ミナリ」で計30個の超える賞を受けた。

ユン・ヨジョンはアメリカへ移民した韓国系家族の人生を描いた映画「ミナリ」でお祖母さんスンジャ役を熱演した。

今月13日に米アカデミー賞の参加のためアメリカに出国したユン・ヨジョンは所属事務所を通じて「悩んだ末、授賞式への参加を決定しただけあって、新型コロナウィルスによる被害を最小化するために静かに出国することをご了承ください」と言い、「受賞のたびに一緒に喜んでくれた皆様に本当に感謝します」と挨拶した。

一方、もしユン・ヨジョンが米アカデミー賞で助演女優賞を受賞するなら、‘韓国映画102年歴史で初めて米アカデミー演技賞を受けた韓国俳優’、‘映画「サヨナラ」のミヨシ・ウメキ(ナンシー梅木)以後の2人目のアジアン俳優受賞者’とのタイトルを得る。

WOW!Korea提供

2021.04.26

blank