BTS(防弾少年団)ジミンの韓服のオークションキャンセルの本当の理由は?

BTS(防弾少年団)ジミンの韓服のオークション取り消しの原因が、悪質な個人ファン(アイドルグループで特定のメンバーだけを好み、他のメンバーは意図的にけなしたり卑下する個人ファン)の仕業だと知られて大きな波紋を呼んでいる。
ジミンの韓服オークションは大きな話題だったが、そのオークションを進行するマイアートオークションは、公式SNSを通じてオークション取り消しに関する立場を明らかにした。


ジミンの韓服は、アメリカNBC「ザ・トゥナイトショー」の「BTS Week」でキョンボックン(景福宮)クンジョンジョン(勤政殿)を背景にした「IDOL」でジミンが着用した改良韓服のスーツであり、デザイナーのキム・リウルの作品だ。当時、舞台を圧倒するカリスマと美しさで世界中に韓国の美を刻み付けた功労を認められ、開始価格500万ウォンのオークションが予定された。


韓国の美しい伝統衣装を世界に人気のジミンと共に知らせることができる機会が消えた背景を知って怒ったジミンのファンが、マイアートオークションとキム・リウルデザイナーのキャンセルの立場文にオークション再開を要求し、ファンの「声明」まで出た状態だ。
ジミンの韓服だけがオークションに出されることで嫉妬に目がくらんだ悪質な個人ファンが、ARMY(ファン)を装ってデザイナーとマイアートオークションに悪質な書き込みを続けてオークションをキャンセルさせたという。

(2ページに続く)

2021.04.24

blank