【公式】キム・ジュンス、コロナ陰性判定&5月5日まで自家隔離へ…共演俳優ソン・ジュンホの感染を受け


歌手兼俳優のキム・ジュンスが新型コロナウイルスの検査結果、陰性判定を受けた。

24日、キム・ジュンスの所属事務所C-JeSエンターテインメントは「キム・ジュンスが本日午前、陰性判定を受けた」と明らかにした。

そして「防疫当局の指針に従い、キム・ジュンスは検査結果と関係なく、コロナ感染を受けた俳優との濃厚接触者に分類され自家隔離に入った。5月5日昼12時まで一時的にすべてのスケジュールを中断することにした」と説明した。

キム・ジュンスは今月23日、ミュージカル俳優ソン・ジュンホ(ソン・ジュノ)がコロナの陽性と判定され検査を受診した。ソン・ジュンホとキム・ジュンスはミュージカル「ドラキュラ」で共演をする。「ドラキュラ」がまだ開幕したわけではないが、一緒に練習をするため検査を行った。

これに先立ちソン・ジュンホの所属事務所sidusHQ側は、「最近コンディションの不調を覚えたために自発的に検査を受け、検査結果陽性と判定され自家隔離に入った」と明らかにした。ソン・ジュンホのコロナ感染の影響により、彼が出演する作品にともに参加した俳優やスタッフたちが検査を受診し、結果を待っているところだ。

一方、キム・ジュンスが参加するミュージカル「ドラキュラ」は5月18日に開幕予定。

WOW!Korea提供

2021.04.24

blank