「P1Harmony」、新しいアルバムの予約注文が前作比4.7倍に増加


新人グループ「P1Harmony」の新しいアルバム販売量が好調を見せ、成長を続けている。

20日に発売した「P1Harmony」2ndミニアルバム「DISHARMONY:BREAK OUT」は、予約販売期間中に集計された予約量が昨年10月に発売されたデビューアルバム「DISHARMONY:STAND OUT」より約4.7倍増加した。

「P1Harmony」は昨年、世界観を描いた映画「P1H:新しい世界の始まり」で華麗に名前を知らせ歌謡界にデビューした。実力をベースに強烈な舞台パフォーマンスと格別な個性があらわれるカバー映像を披露し、K-POPファンをひきつけており、このような努力と二度目の活動だけに目に見える上昇を見せ2021年に期待される有望株として着々と成長している。

「P1Harmony」は、新しいアルバムを通じて、不調和に囲まれた世界により積極的に希望のメッセージを伝えたいという抱負だ。タイトル曲「Scared」を通じて、不平等な枠組みから抜け出すことを放棄した人々に「自分を信じて、恐れずに、声を出そう」と言って前向きな勇気を伝える。

特に「P1Harmony」は、ボールを交わしアメリカンフットボールを連想させるパフォーマンスを通じてタイトル曲のメッセージを強力なストーリーテリング振り付けで飾った。音楽∙コンセプト∙パフォーマンスなど多方面の魅力が加わって完璧な相乗効果を出して「ステージヒーロー」から「ステージブレイカー」へと進化した「P1Harmony」の舞台を見せる。

2ndミニアルバム「DISHARMONY:BREAK OUT」を発表した「P1Harmony」は23日、KBS 2TV「MUSIC BANK」を通じてカムバック活動を始める。

WOW!Korea提供

2021.04.22

blank