チャ・ハギョン(VIXXエン)&チョン・イソ、「Mine」に活力吹き込む新鮮なラインナップ

 

続いて「ハン・スヒョクは華やかな背景の財閥の末っ子だが、どこか寂しくて孤独に見えるキャラクターだ。そのため、演技的な側面に加えて外的な姿も重要だと思い運動と食事の管理を熱心にした」と説明した。
最後に彼は、「撮影前から制作陣の方々と何度もミーティングをしてハン・スヒョクというキャラクターのスタイルを完成していった。視聴者のみなさんにどのように映るか、私もやはり非常に楽しみだ」と付け加えて、彼が描き出すひと味違った魅力に期待させている。


チョン・イソは、劇中偶然ヒョウォン家のメイドに入ることで、人生が変わってしまうキム・ユヨン役を引き受けた。彼女は「初めてシノプシスを読んだときから興味がわいた。人物がそれぞれ抱いている物語が好奇心を刺激し、何よりユヨンというキャラクターが私の頭の中でぐるぐると回り続けた」として、「だからオーディションの時監督に強力にアピールをした。本当にしたかった作品だ」と作品に対する愛情と熱意を示した。
こうして、チャ・ハギョンとチョン・イソは、新鮮なラインナップとより魅力的な人物を完成するためのふたりの情熱が加わって「Mine」に対する期待を高めている。
「Mine」は、5月に初放送される予定だ。

2021.04.19

blank