「インタビュー」リセット〜運命をさかのぼる1年〜」イ・ジュニョク オフィシャルインタビュー

Q.印象に残るシーンは?
イ・ジュニョク:アドリブで演じたガヒョン(ナム・ジヒョン)とのグータッチ。監督が不在だったので、ここぞとばかりに好き勝手にやりました(笑)。でも、なかなかいい感じに仕上がりました。ガヒョンもアドリブを受けてくれて、別のシーンでもグータッチを披露しています。意味のあるアドリブだったと自負していますね。

Q.このドラマを通じて俳優として成長できた点は?
イ・ジュニョク:1つの作品の中で明るい顔からシリアスな顔、殺人者の顔、それらをすべて表現するのは難しいことです。ですから、さまざまな顔を表現できるこの作品に出られて、とても有意義でした。それから、多くの共演者との出会いも僕には意味がありましたね。あとは、防犯カメラの映像を見るシーンが多くて、防犯カメラに関する知識を得られました。かなり鮮明な映像で撮られてしまいます。皆さんも気をつけてください(笑)。

Q.オフの日の過ごし方は?
イ・ジュニョク:他の人も同じだと思いますが、家でゴロゴロしています。マンガを読んだり映画を観たりゲームをしたり……。でも今年あるいは来年からは、生活スタイルを変えようかと思っています。37年間同じキャラでは飽きてきたので。

Q.役作りのために、体重を増減されたとか。
イ・ジュニョク:映画「野球少女」のために7、8キロ体重を増やしたんです。その後ひと月で9キロ減量しなければなりませんでした。減量に近道はありません。食事はサツマイモ1本と鶏の胸肉を1切れ。それを1日2回食べました。運動は筋トレとボクシング。
それに全身性低温療法(クライオセラピー)も。これは、ボクサーのメイウェザー選手をマネてやってみただけです(笑)。減量中は2回も貧血で倒れました。玄関のチャイムが鳴って立ち上がったらバタン。短期間で急激に減量するのはやるべきではないですね。絶対にダメ。気分が落ち込みます。

Q.日本のみなさんへメッセージを
イ・ジュニョク:ドラマ「リセット〜運命をさかのぼる1年〜」は苦労して撮りました。意外な展開の連続で繰り返し観ても、新たな面白さを発見できるはずです。DVDの見どころは……このインタビューですね(笑)。応援に感謝しています。また会いましょう。ありがとうございました。

「リセット~運命をさかのぼる1年~」
DVD-SET1&2 発売中
各\11,400+税   ※好評レンタル中
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
※U-NEXT にて独占先行配信中!
(C)2020MBC

公式サイト:https://kandera.jp/sp/reset/
予告編:https://youtu.be/DXfmEcXKqD0

2021.04.13

blank