ユン・ドヒョン「お金稼いでお父さんに家を買った…トイレの数が多い」なぜ?


ユン・ドヒョンが「お金を稼いで、お父さんに家を買った」とその家のトイレの数が多い理由を明かす。

4日夜9時20分に放送されるMBN「もっと食べていきなさい(家)」22話ではユン・ドヒョンとバビキムが山頂の家を訪問する姿を写した。

この日、ユン・ドヒョンはイム・ジホシェフが心をこめて作ってくれた鳥ケジャンを昼に食べた後、バビキムとともに近況を話し合う中、「お父さんに家を買ってあげてなかった? 」というカン・ホドンに質問を受けた。これに対して「お金を稼いで何になる、それくらいしてあげないと」と答える。

その後カン・ホドンが何か特徴がないかと聞くと「実はトイレがすごくおおい」「幼い時トイレのせいですごくストレスだった」と理由をあかした。想像を絶するストーリー展開と片想いしていた女子も絡んだ経験談にみんな驚き、「そしてトイレはいくつ? 」という質問に「00個」というユン・ドヒョンの回答に耳を疑い、メンバーみんな大爆笑に包まれたという噂だ。

WOW!Korea提供

2021.04.04

blank