イ・ミンギ&カン・ミンヒョク(CNBLUE)の魅力対決が始まる!「お!ご主人様」

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

「お!ご主人様」でイ・ミンギとカン・ミンヒョク(CNBLUE)の魅力対決が始まった。
MBC水木ミニシリーズ「お!ご主人様」は、心臓密着の反転ロマンスだ。魅力的なロマンスドラマの必須条件のひとつは、女性視聴者の感情移入を誘う男性キャラクターと俳優だ。「お!ご主人様」は、ハン・ビス(イ・ミンギ)とチョン・ユジン(カン・ミンヒョク)がその役割を十分にやり遂げている。ハン・ビスとチョン・ユジンは、オ・ジュイン(ナナ)を間に置いて愛のライバルになる予定だ。ここで、180度異なるが、だからこそより視線が行くふたりの男の魅力を比較分析してみよう。

◆気難しいワンちゃんのイ・ミンギ、キャラクターにぴったりのロマンスの達人
大韓民国最高のスリラードラマ作家ハン・ビスは、自分自身に大変満足している男だ。名前のごとく「短刀(韓国語でビス)」のような毒舌を吐き出し、開いたドアは必ず閉めるという強迫障害的なところもある。しかし、注意深く観察してみるとこれ以上人間的な人はいない。ハン・ビスはお金が足りなくて祖母のプレゼントが買えない子供を知らんぷりしながら手伝ったり、たったひとりの母親のために自分が代わって傷つくことを選んだ。

ハン・ビスは気難しさと人間味、正反対のように感じられる魅力をすべて持っている。ここでもうひとつ見逃せないのがキュートさだ。腹を立てているようだが、誰よりオ・ジュインを心配して、不器用だが真心で人に接する姿が女性視聴者の母性本能を刺激する。もちろんこのようなハン・ビスの魅力は、ロマンスの達人イ・ミンギのキャラクターにぴったり合わせた演技のおかげで実現されたものだ。

(2ページに続く)

2021.04.03

blank