チョン・インソン&カン・ミンヒョク(CNBLUE)&ソン・ジェリム、きわどい三者対面「まだNot30」

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

きわどいロマンスに関心が集中しているカカオTVオリジナル「まだNot30」が、チョン・インソンとソン・ジェリム、カン・ミンヒョク(CNBLUE)の三者対面をとらえたスチールカットを公開して好奇心を刺激している。
カカオTVオリジナルドラマ「まだNot30」は、適度に巧妙で適度に賢くなったが、まだ揺れ動く30歳の女性の仕事と愛を描いたロマンスだ。15年ぶりに再会した初恋のイ・スンユ(カン・ミンヒョク)と本格的な恋愛を始めたソ・ジウォン(チョン・インソン)は、イ・スンユをあきらめてくれないイ・ヘリョン(キム・ジソン)との対面の後、イ・スンユに別れを告げることができない自身を責め、彼の連絡を避けてきた。一方、仕事で会って事あるごとにぶつかるチャ・ドフン(ソン・ジェリム)が、自身がイ・スンユに傷つけられたようによく似た傷を持っていることを知ってからは、ソ・ジウォンは彼とより気軽で親密な関係に発展した。

30日午後5時に公開される「まだNot30」11話では、ソ・ジウォンとイ・スンユ、チャ・ドフンの三者対面が予告されて緊張感を高めている。いつものように仕事の話をしたソ・ジウォンとチャ・ドフンの前にイ・スンユが急に現れたことで、彼らのきわどい出会いが繰り広げられる。ソ・ジウォンとチャ・ドフンが和気あいあいの雰囲気で笑っている姿を見たイ・スンユは、熱い怒りをかろうじて抑え込むような表情を見せ、ソ・ジウォンは気にもしないというそぶりで「私たち仕事の話をしてたの」と涼しい反応を見せる。激しく食い違ったふたりの雰囲気、最初は彼を嬉しく迎えたチャ・ドフンも「何か誤解をされたようだ」と不快な気配を見せた。

さらにソ・ジウォンはチャ・ドフンのそばに立って、イ・スンユと距離を置いていて、イ・スンユを信頼できない不安な彼女の心境が表れている。仕事でも恋愛でもいつも余裕があったイ・スンユは、いつの間にか自分よりチャ・ドフンと近くなっているソ・ジウォンを見て、これまで以上に固い表情を浮かべている。いきなり行われた3人の対面が、今にも爆発しそうな緊張感を誘発する中、ソ・ジウォンがついにイ・スンユとの別れを選択するか、ソ・ジウォンに向けて心を育ててきたイ・スンユが彼女をつかむことができるか、ロマンスの行方に関心が高まっている。
カカオTVで公開中の「まだNot30」は、各20分内外で15話で制作され、毎週火曜日と土曜日の午後5時に公開される。

2021.03.30

blank