チョン・インソン、カン・ミンヒョク(CNBLUE)と涙のキスの後、ソン・ジェリムと急接近!?本格的な三角関係スタートか「まだNot30」

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれます

「まだNot30」で、チョンインソンがソン・ジェリムに拳を握って見せる“戦闘モード”のスチールを公開した。

「まだNot30」は、適度に巧妙で適度に賢くなったが、まだ揺れ動く30歳の女性の仕事と愛を描いたロマンスだ。15年ぶりに再会した初恋の人イ・スンユ(カン・ミンヒョク)とのロマンスが始まるやいなや別の女性の登場で混乱したソ・ジウォン(チョン・インソン)は、第9話で自分を訪ねてきたイ・スンユからのキスを拒絶できなかった。

27日に公開される第10話を控えてソ・ジウォンとチャ・ドフン(ソン・ジェリム)の異色的な雰囲気が漂うスチールが公開された。

二人が出会った場所は家の近くのコインランドリーだ。ウェブ漫画作家とウェブ漫画の映画化を務める監督として出会った。ソ・ジウォンをときめかせるイ・スンユとは異なり、何もしないと思えば突然的を射てくるチャ・ドフンはソ・ジウォンにとって少し面倒な存在だった 。第10話ではそんな2人がどう変化していくのか、関心を高めている。

今にも殴りそうなポーズをしてチャ・ドフンを眺めているソ・ジウォンの姿は真剣で可愛らしくて笑いを誘発する。 チャ・ドフンがどんな言葉で彼女を挑発したのか、彼女が拳まで握りながら彼に対立する理由は何か好奇心をくすぐる。

以前までの無愛想な姿とは違い、うっすら笑みを浮かべているようなチャ・ドフンの表情は2人の関係にどのような変化が訪れるのか期待を高める。 爆弾のようなときめきと、崩れるような傷を同時に与えたイ・スンユとは異なり、適度な距離でソ・ジウォンのそばを巡っているチャ・ドフンにソ・ジウォンが心の片隅を空けることになるか、新たな関係の可能性に関心が高まっている。

「まだNot30」はウェブ漫画「85年生まれ」が原作で、最もトレンディな愛の形を見せてきたオ・ギファン監督が演出を引き受け、冷たい冬と暖かい春の間、クールになりたいがまだ熱い年齢である30歳の物語を感性的に描き出す予定だ。約20分の15話で制作され、毎週火曜日と土曜日午後5時に公開される。

2021.03.26

blank